もうすぐキャッシング返済終了

  • 投稿日:
  • by

旦那が作った借金が元で、生活苦を強いられることになってしまった私ですが、離婚を気にこれで全てから解放されると思っていました。ですが、元旦那は、借金の半分を私に突き付けてきたんです。しかも今までキャッシングしていた借金の返済は自分名義の返済ばかりしており、私名義の返済は後回しにしていたようです。悔しい思いを持ちながら一人暮らしをしていたら息子が転がり込み、好き勝ってし放題だったので一人暮らしをさせるため、またキャッシングで60万円借りることになりました。結局以前のお金と合わせて150万円になりましたが、息子も一人前になり私のキャッシング返済ももうすぐ済ませることができるので、やっとこのときが来たと胸が躍る気分です。

いつでもどこでも行えるキャッシング

  • 投稿日:
  • by

キャッシングのメリットはたくさんありますが、いつ、そしてどこででも気軽に審査を行えるというのはその内の一つです。例えば出先で急にお金が必要となった場合、スマートフォン等のインターネット端末を用いて審査を申し込むことができます。申込方法は簡単で、金融機関のホームページにアクセスして申し込みフォームをダウンロードし、それに必要事項を記入して送信するというものです。また審査をパスし、キャッシングが許可された場合は最寄りのATMでお金を引き出すこともできます。そのため金融機関に赴く必要はなく、気軽にお金を借りることが出来るのです。審査を行ったその日にお金を手にすることも可能でありキャッシングはいざという時に大きな助けとなります。

キャッシングの新しい利用方法

  • 投稿日:
  • by

自分の知り合いで、普通のサラリーマンで、給料も普通程度の男性がいました。彼は、相当な貯蓄家で、貯金総額は8桁を超えているとのもっぱらの噂でした。その男性は、20代後半で、独身、なので、所帯を持っている人物よりは、貯金しようと思えばできるわけです。ただ、収入が、平均月に20万そこそこだと思いますので、20代でそんなに貯金するのでは、毎日相当な節約をしているのかと、思っていました。実際に話を聞くと、本人は、普通の若者の欲しい物は買っているし、外食もするし飲みにも行くとの事です。どうやりくりしているのかというと、まず、給料の大半を貯金に回してしまうとの事です。通常の口座には、現金を数万円しか置かず、これを日々の小遣いとして使うと言います。また、口座残高が足りず、現金が必要な時にはキャッシングを利用するとの事です。そして、キャッシングした分を、翌月の給料から定期的に返済する。これを計画的に実行しているそうです。キャッシングの手間があるから、現金を口座に置いておくより、お金を使わなくなるとの事です。こういった貯蓄方法もあるのだなと、感心しました。

何らかの事情で借金せざるを得なくなることは、誰にでも起きることだと言えます。しかしそんな時なのに、もしもキャッシングに申し込んで審査に落ちてしまったら、一体どうすれば良いのでしょうか。身内や友人から借金できればいいのですが、それが出来ないことも多いでしょう。そうなってしまった場合は、皆さんならどうしますか。その問いに対しては、実は正解などはありません。ただ、一つだけ確かなことがあります。それは、どんなにお金に困った事態に陥っても、犯罪をしてはいけないということです。盗んでもいけないし、騙してもいけないし、嘘をついてもいけません。何とかして審査に通ろうと思って、虚偽申告をしてもいけません。たとえ審査に落ちても、絶対に悪いことをしてはいけません。

母がしたキャッシング

  • 投稿日:
  • by

まさか母がキャッシングをしていたなんて、私は知りませんでした。でもこれは事実です。母がしていたキャッシングの事が原因で、父と母は離婚をしたのです。だから決めていました。私は絶対にキャッシングはしないと、ずっと前から決めていたのです。それなのに、私はやはり母の娘でした。私も内緒でキャッシングをしてしまったのです。父に言えない借金があります。その返済ができずに、私はキャッシングをして返済にあてたのです。とても迷いました。そんな事をしたらいけないと、ずっと思っていたのです。でも誰にも頼れませんでした。私は初めてのキャッシングをしたのです。そうするしか方法がなくて仕方がなかったのです。ちゃんと返済はしていこうと思います。

キャッシングしてばかりの兄

  • 投稿日:
  • by

二歳年上の兄がいます。兄は、毎月のようにキャッシングをしています。それにはきっかけがありました。それは私がお金を貸さなかったからです。半年前に兄に十万円貸してほしいと言われたのです。でも当時私もお金がなくて、貸す事ができませんでした。その時から兄はキャッシングをするようになっていたのです。兄に届く請求書の金額が、みるみる膨らんでいるのです。両親もとても心配していますが、くせになっているみたいでもうやめる事はできないのです。だから兄は、いつだって気軽にキャッシングするようになっていたのです。とても簡単で気軽にできるのがキャッシングの良いところなのです。だから兄がはまってしまったのです。毎月キャッシングしている兄を見ると、情けなくなります。

贅沢な旅行の為にキャッシング

  • 投稿日:
  • by

たった数万円足りないだけで激変するという事は多いと思います。とくに旅行などはそうで、たった数万円をケチってしまったが為に料理がまったく違うものになってしまったり、部屋からの眺望が残念なものになってしまったりします。ですが、たった数万円とはいえ一度に用意するのは大変です。そんな時に良いのがカードローンによるキャッシングだと思います。最近では即日融資が標準のような感じになってきていますので、旅行プランを立ててからでも十分間に合います。心配な人は一週間くらい余裕をみれば、ほとんどのところで完全に間に合うと思います。年に何回も旅行に行くというのでなければ、カードローンを利用してキャッシングし、贅沢な旅行をして返済が終わったらまた次の旅行を計画するという方法が案外お勧めです。